イーモバイルの速度制限・評判まとめ!

イーモバイルの速度帯域制限のまとめ!

EMOBILE イーモバイルの速度帯域制限や
通信規制のルールは種類が多いですよね。

 

スマホやPocket WiFiなどの
モバイルルーター、3G、4G、LTEなどの
プランによっても変わってきます。

 

スマホやルーターの場合は
機種によってプランが異なるので
速度制限のルールも異なってきますね。

 

そんなイーモバイルの速度制限に
ついてスマホやモバイルルータの
機種、プラン別にまとめてみました!

 

 

イーモバイル スマホ

 

EMOBILE イーモバイルの
スマホは機種によってプランが
変わってきます。

 

機種別の速度通信制限のルールは
以下の通りです。

 

『Nexus 5 EM01L・ARROWS S EM01F』

 

○プラン名 4G-S
○最大速度 
LTEエリア
下り最大75Mbps 上り最大25Mbps
AXGPエリア
下り最大76Mbps 上り最大10Mbps
3Gエリア
下り最大21Mbps 上り最大5.8Mbps

 

○速度帯域制限のルール(データ定額3-S)
@1ヶ月あたり5GBを超える
↓↓
最大速度を128Kbpsに制限

 

A直近3日間(当日は含まない)の
パケット通信量が
839万パケット(約1GB )を超える
↓↓
当日6時から翌日6時まで速度制限

 

イーモバイルのスマホ
Nexus 5 EM01LやARROWS S EM01Fは
4G-Sプランになります。

 

なので速度通信制限のルールは
上記の通りです。

 

つまり

 

@1ヶ月あたり5GB
A3日間で839万パケット(約1GB )

 

という通信量に注意しないといけません。

 

パケット定額プランは「データ定額3-S」に
なるので1ヶ月あたり5GBの制限になります。

 

5GBを超えると最大速度が128Kbpsまで
落とされます。

 

この速度制限は2GBごとに
2625円の料金を払うことで解除できます。

 

Aのルールーの制限に引っかかった場合は
具体的に最大速度がいくらまで規制されるのか
公表されていません。

 

イーモバイルのスマホの
Nexus 5 EM01LやARROWS S EM01Fの
速度通信制限のルールは@Aの二つです。

 

 

『STREAM X(GL07S)』

 

○プラン名 LTE
○最大速度 
LTEエリア
下り最大75Mbps 上り最大25Mbps
3Gエリア
下り最大21Mbps 上り最大5.8Mbps

 

○速度帯域制限のルール(データ定額5)
@1ヶ月あたり5GBを超える
↓↓
最大速度を128Kbpsに制限

 

A24時間ごとのご利用通信量が
300万パケット(約366MB )以上を超える
↓↓
当日21時から翌日2時まで速度制限

 

STREAM X(GL07S)の場合は
LTEプランになります。

 

つまり

 

@1ヶ月あたり5GB
A24時間で300万パケット(約366MB )

 

という通信量に注意しないといけません。

 

4G-Sプランと同じく1ヶ月あたりの
制限は5GBまでです。

 

この速度制限は2GBごとに
2625円の料金を払うことで解除できます。

 

LTEプランの場合は24時間ごとの
制限があるので注意です。

 

また、WinnyやShareなどの
P2Pファイル共有ソフトに対する
制限もあります。

 

Aの制限ルールに引っかかった場合に
最大速度がどこまで制限されるのかは
公表されていません。

 

 

『その他の3Gスマホ』」
・Sony Ericsson mini(S51SE)
・smart bar(S42HW)
・GS03
・GS02

 

上記のスマホの場合は3Gプランに
なります。

 

イーモバイルの3Gスマホの場合は
一ヶ月あたりの速度制限のルールは
ありません。

 

その代わり

 

24時間ごとのご利用通信量が
300万パケット(約366MB ※)以上を超える
↓↓
当日21時から翌日2時まで速度制限

 

というルールがあります。

 

つまり

 

@24時間で300万パケット(約366MB )

 

という通信量に注意しないといけません。

 

イーモバイルのスマホの
速度帯域制限のルールは以上です。

 

イーモバイルの速度通信制限の
ルールは変更される場合があります。

 

最新情報は公式サイトで
お確かめ下さい。

 

 

モバイルルーター

 

EMOBILE イーモバイルの
モバイルルーター端末の場合は
プランによって速度帯域制限の
ルールが違ってきます。

 

プラン別に通信規制のルールを
まとめてみました!

 

『4Gデータプラン』

 

○端末
・GL09P
・GL10P

 

○速度帯域制限のルール
@1ヶ月あたり7GBを超える
↓↓
最大速度を128Kbpsに制限

 

A直近3日間(当日は含まない)の
パケット通信量が
839万パケット(約1GB )を超える
↓↓
当日6時から翌日6時まで速度制限

 

GL09PやGL10Pは4Gプランに
なります。

 

なので

 

@1ヶ月あたり7GB
A3日間で839万パケット(約1GB )

 

という通信量に注意する必要があります。

 

7GBの制限を解除するには2GBごとに
2625円の料金を払う必要があります。

 

 

『LTEフラットプラン』

 

○端末
・GL08D
・GL06P
・GL05P
・GL04P
・GL03D
・GL02P
・GL01P

 

イーモバイルのLTEプランの
モバイルルーターの速度帯域制限の
ルールは以下の通りです。

 

@1ヶ月あたり10GBを超える
(2014年5月から)
↓↓
最大速度を制限

 

A24時間ごとのご利用通信量が
300万パケット(約366MB )以上を超える
↓↓
当日21時から翌日2時まで速度制限

 

LTEプラン場合は上記のルールに
なっています。

 

ですが、@の10GBの制限は
2014年5月以降に始まる予定です。

 

なので、2014年5月になる前は
Aのルールだけになります。

 

ちなみに@のルールも予定なので
もしかしたら2014年5月になっても
規制が始まらないかもしれません。

 

というわけでイーモバイルの
モバイルルーターのLTEプランの場合は

 

・24時間で300万パケット(約366MB )

 

という通信量に注意する必要があります。

 

2014年5月以降は
1ヶ月あたり10GBにも注意する必要が
出てくるかもしれません。

 

イーモバイルのモバイルルーターの
速度制限のルールは変わるかもしれません。

 

最新情報は公式サイトで
お確かめ下さい。

 

 

 

プリベイド式データカード

 

EMOBILE イーモバイルオンラインショップでは
プリベイド式データカード端末として

 

・D25HW
・D26HW

 

を購入する事も可能です。

 

この場合は3Gでの接続に
なります。

 

プリベイド式データカードにも
一応速度通信制限のルールが
存在するので注意です。

 

そのキマリは

 

24時間ごとのご利用通信量が
300万パケット(約366MB )以上を超える
↓↓
当日21時から翌日2時まで速度制限

 

という物になります。

 

プリベイド式データカードの場合は
3G接続になるのでこれだけです。

 

つまり

 

・24時間で300万パケット(約366MB )

 

という通信量に注意する必要があります。

 

イーモバイルの速度通信制限のルールに
ついては以上です。

 

このルールはいつ変更されるか
わかりません。

 

契約前には必ずイーモバイルの
公式サイトで最新のルールを
確認しておいて下さいね♪